最も身近な無人島?!気軽さが魅力の猿島へ逃避行!

連日のぽかぽか陽気が続く中、いよいよ新年度が始まりました!

進学に就職、引っ越しに配置替えと新たな門出を迎える方も多く、皆さん慌ただしくお過ごしでしょう。

こうなると気になるのが、月末に控えた大型連休GW!

皆さんはご予定は決まりましたか?

今回はGWにオススメの最も身近で、気軽に行ける無人島、横須賀は猿島をご案内します!

 

フェリー乗り場は横須賀の三笠公園より

 

港町、横須賀の観光名所の一つである、戦艦三笠のそびえる三笠桟橋からフェリーは出発します。

往復で1500円とお手軽価格で、繁忙期は臨時便も運行しているんですよ。

 

オンシーズンは大行列!

さながらディズニーランドの様相ですが、この大行列は紛れもなく無人島の入り口です。

これだけ人が居て、“無人島”も無いですよね!?(苦笑)

 

登山用に杖も貸し出されます

道は舗装されており、手すりも多く、危なげな道は少なく、ファミリー層も多くいらっしゃいましたよ。

 

やはり最大の魅力は旧日本軍の要塞跡

巷で「ラピュタを彷彿させる」と形容されるは、この山ごと実在した旧日本軍の要塞跡と、木漏れ日溢れる森林浴との神秘的なコラボレーションのことなのです!

 

海岸沿いではBBQや日焼け、釣りを楽しむ若者が数多く居ますが、一歩山に足を踏み入れると、雄大な自然の慈しみと、かつての戦争への鎮魂とで心が洗われる。

そんな二面性が猿島にはあるのです。

程よい運動になりながら学びにも繋がる、春の行楽には持って来いのスポットですので、老若男女問わず是非足を運んでみて下さい!

COLORS
COLORS

もっと自分らしく輝く!十人十色のライフスタイルマガジン。